このコーナーは、立道昌幸先生(東海大学医学部公衆衛生学教授)のご協力により、論文・レビューのご紹介をいただいています。先生からのレターとともに掲載いたします。


こんにちは、アドバ研の皆様。東海大学の立道です。
今月の読んでおきたい論文ですが、
今年は、過重労働関係の論文を随時紹介する予定でしたが、今月は
ご存じのように新型コロナウイルスの感染が日本でもアウトブレイクしようとしています。
企業では、このような感染症対応については産業医が中心的な役割を持ちます。
BCP事業継続計画(Business Continuity Plan)は、2009年の新型インフルエンザの時に
大体の企業は策定していますが、それを今見直しているところだと思います。
そのためには、まずは、正確な情報を産業医が理解し、わかりやすく
会社に説明することが求められます。
そして、どのような対応が必要なのか、企業の即しての対応が求められます。
そのため、まずは、The Lancet とNEJMの2報を読んで頂けばと思います。
随時、情報は更新されますが、ベースにしっかりとした知識が求められます
 

https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)30251-8/fulltext

https://www.nejm.org/coronavirus