イベントを読み込み中

« イベント一覧

事例検討会:コロナ禍における過剰な合理的配慮の権利を主張する障害者雇用の社員にどのように対応するのか(1回目)

12月9日 @ 8:00 PM - 8:45 PM

本イベントへの参加には、正会員としてご入会いただく必要があります。ご入会については、入会案内 をご参照ください。

■ テーマ

コロナ禍における過剰な合理的配慮の権利を主張する障害者雇用の社員にどのように対応するのか

■ 日時

2021年12月9日(木) 20:00-20:45

■ 講師

三宅琢先生(株式会社Studio Gift Hands 産業医)

■ 内容

全社的なテレワーク推奨期間の解除後も、持病とワクチン未接種を理由に出社することを拒否する障害者ケースに遭遇しました。
このような場合、人事・上司・産業医が連携して、どのように対応していくべきか事例検討したいと思います。
ご都合でグループワークに参加できない方は、耳だけ参加も大歓迎です(お名前のどこかに「耳だけ」とお書きください)。
ご参加お待ちしています。

開催形

Zoomによるオンラインイベント形式

■ 対象者

正会員(先着100名まで)

■ 参加費

無料

■ イベントへの参加方法

本イベントはZoomを利用したオンラインイベントです。
対象会員は、ログインすることでアクセス情報をご確認頂けるようになります。

※予約は必要ありません。当日先着100名までご参加頂けます。

詳細

日付:
12月9日
時間:
8:00 PM - 8:45 PM
イベントカテゴリー:

@2019 JOHTA All Rights Reserved.