イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

事例検討会:化学物質に対する特殊健康診断で有所見者が多発した場合の対応

1月11日 @ 8:00 PM - 8:45 PM

■ アーカイブ映像

正会員の方は下記のURLよりアーカイブ映像をご覧いただけます。
https://johta.jp/lessons/cs2401/

■ テーマ

化学物質に対する特殊健康診断で有所見者が多発した場合の対応

■ 日時

2024年1月11日(木) 20:00-20:45

■ 講師

服部理裕先生(ブラザー工業(株)/専属産業医)

■ 内容

今回は、化学物質に対する特殊健康診断で、有所見者が発生した場合の対応について検討します。
具体的には、追加の情報収集のポイント、健診結果の解釈の手法、短期的/長期的なリスク管理対策について議論を深めたいと思います。
とくに初めての産業医にとっては、有機溶剤や化学物質等の有害業務管理は苦手意識を持ちやすい分野と思いますので、製造業を担当される皆さんにお役に立つような内容を考えています。
興味のある方は、是非ご参加ください。

<事例検討会の登壇者を募集中です!>
JOHTAでは正会員皆さんから事例を募集しています。すでに解決した事例、懸案中の事例など、開示可能な事例につきご提示ください。採用者には講師料(3万円/税別)をご提供致します。お問い合わせは drhama@johta.jp まで。

開催形

Zoomによるオンラインイベント形式

■ 対象者

正会員(先着100名まで)

■ 参加費

無料

■ イベントへの参加方法

本イベントはZoomを利用したオンラインイベントです。
対象会員は、ログインすることでアクセス情報をご確認頂けるようになります。

※予約は必要ありません。当日先着100名までご参加頂けます。

 

詳細

日付:
1月11日
時間:
8:00 PM - 8:45 PM
イベントカテゴリー:

@2019 JOHTA All Rights Reserved.