イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

事例検討会:コントロール不良の糖尿病患者の就業制限を考える

2月8日 @ 8:00 PM - 8:45 PM

■ アーカイブ映像

正会員の方は下記のURLよりアーカイブ映像をご覧いただけます。
https://johta.jp/event/cs240208/

■ テーマ

コントロール不良の糖尿病患者の就業制限を考える

■ 日時

2024年2月8日(木) 20:00-20:45

■ 講師

大津真弓先生(合同会社ひまわり代表社員・産業医/労働衛生コンサルタント)

■ 内容

糖尿病に罹患しながら仕事と治療を両立している沢山の労働者の方にお目にかかります。
糖尿病のコントロールが不良であっても、職種がデスクワークで時間外労働もほとんどない労働者の場合には産業医が就業制限をかけるケースは多くはないかもしれません。
今回は、糖尿病のコントロールがどのくらい悪いと、どんな職種で、どのような就業制限が妥当なのかについて経験事例や他の産業医による放置事例等を通して議論したいと思います。

<事例検討会の登壇者を募集中です!>
JOHTAでは正会員皆さんから事例を募集しています。すでに解決した事例、懸案中の事例など、開示可能な事例につきご提示ください。採用者には講師料(3万円/税別)をご提供致します。お問い合わせは drhama@johta.jp まで。

開催形

Zoomによるオンラインイベント形式

■ 対象者

正会員(先着100名まで)

■ 参加費

無料

■ イベントへの参加方法

本イベントはZoomを利用したオンラインイベントです。
対象会員は、ログインすることでアクセス情報をご確認頂けるようになります。

※予約は必要ありません。当日先着100名までご参加頂けます。

 

詳細

日付:
2月8日
時間:
8:00 PM - 8:45 PM
イベントカテゴリー:

@2019 JOHTA All Rights Reserved.