イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

事例検討会:労働災害の事後対応に関与する

3月14日 @ 8:00 PM - 8:45 PM

■ アーカイブ映像

正会員の方は下記のURLよりアーカイブ映像をご覧いただけます。
https://johta.jp/lessons/cs2403/

■ テーマ

労働災害の事後対応に関与する

■ 日時

2024年3月14日(木) 20:00-20:45

■ 講師

梶原隆芳先生(㈱梶原産業医事務所代表・産業医科大学産業衛生准教授)

■ 内容

安全衛生委員会では、労働災害の原因調査及び再発防止策が審議事項として定められています。
皆さんは、この審議に上手く絡むことはできていますか?
企業によっては「安全」と「衛生」の担当部門が別になっていて、労働災害事案については衛生部門があまり関与できていないところもあるようです。
しかし、労働者の安全・健康を守るという本来の目的を果たすためには、「安全」と「衛生」を線引きするよりも、その事案に含まれる様々な要素に対し、双方の観点からアプローチする必要があることが少なくありません。
産業医ならではの角度から対策を提案できれば、企業の安全衛生の推進に寄与し、産業医の存在価値を上げることになるでしょう。
今回は、労働災害の事後対応に産業医としてどのように関与していくことができるか、議論したいと思います。

<事例検討会の登壇者を募集中です!>
JOHTAでは正会員皆さんから事例を募集しています。すでに解決した事例、懸案中の事例など、開示可能な事例につきご提示ください。採用者には講師料(3万円/税別)をご提供致します。お問い合わせは drhama@johta.jp まで。

開催形

Zoomによるオンラインイベント形式

■ 対象者

正会員(先着100名まで)

■ 参加費

無料

■ イベントへの参加方法

本イベントはZoomを利用したオンラインイベントです。
対象会員は、ログインすることでアクセス情報をご確認頂けるようになります。

※予約は必要ありません。当日先着100名までご参加頂けます。

詳細

日付:
3月14日
時間:
8:00 PM - 8:45 PM
イベントカテゴリー:

@2019 JOHTA All Rights Reserved.