イベントを読み込み中

« イベント一覧

オーラウンジ:第5回復職可否判定時の問題

2月15日 @ 8:00 PM - 9:00 PM

本イベントへの参加には、正会員としてご入会いただく必要があります。ご入会については、入会案内 をご参照ください。

■ シリーズ

人事に必要とされる産業医とは

■ テーマ

第5回復職可否判定時の問題

■ 日時

2023年2月15日(水)20:00~21:00

■ 講師

講師
倉重公太朗先生(KKM法律事務所 代表弁護士)
プロフィールURL:https://kkmlaw.jp/professionals/kotaro-kurashige/

モデレーター
浜口伝博先生(産業医科大学産業衛生教授)

■ 内容

ときどき復職可否判断の困難事例に遭遇します。可否の意見が主治医と食い違う場合や、労働者が軽減勤務を要請する場合、復職先の業務調整が困難な場合などなど、調整すべき事項はどれも深刻です。また復職後の再発が疑われる場合への対応も必要です。復職時の課題について整理をしながら産業医として取り進めるべき事項を確認しておきましょう。

-6回のセミナーで取り上げるテーマ予定-

第1回 産業医に求められる役割と法的な考え方
第2回 採用時の注意点
第3回 メンタル疾患の兆候発生時
第4回 休職中およびリワーク・リハビリ勤務中の問題←前回
第5回 復職可否判定時の問題←今回
第6回 退職時及び労災・訴訟対応時

■ 開催形式

Zoomによるオンラインイベント形式

■ 対象者

正会員(先着100名まで)

■ 参加費

無料

■ イベントへの参加方法

本イベントはZoomを利用したオンラインイベントです。
対象会員は、ログインすることでアクセス情報をご確認頂けるようになります。

※予約は必要ありません。当日先着100名までご参加頂けます。

詳細

日付:
2月15日
時間:
8:00 PM - 9:00 PM
イベントカテゴリー:

@2019 JOHTA All Rights Reserved.