イベントを読み込み中

« イベント一覧

シリーズ企画:第2回「メンタル事例への対応の成否は準備から始まっている」

2月11日 @ 2:00 PM - 3:00 PM

本イベントへの参加には、正会員又は無料会員としてご入会いただく必要があります。ご入会については、入会案内 をご参照ください。

■ シリーズ

メンタル事例対応に自信を持ちたい産業医のための特別講座(10回シリーズ)

■ テーマ

第2回「メンタル事例への対応の成否は準備から始まっている」

■ 日時

2023年2月11日(土)14:00~15:00

■ 講師

講師
宋裕姫先生(オフィス宋代表、産業衛生指導医、労働衛生コンサルタント、精神科専門医制度指導医)
若林佳奈先生(合同会社若林産業医事務所)

モデレーター
征矢敦至先生(株式会社プロソフィパートナーズ代表取締役、産業衛生指導医、労働衛生コンサルタント)

■ 内容

メンタル事例への対応には、心の不調を抱える本人と協働して問題解決に向かう関係を構築する必要があります。その意味で、まずは良質な人間関係を構築するためのコミュニケーション理論や面接技法を体得しましょう。今回は、対応に失敗した事例をもとに、これらの理論の産業保健現場への適用を学びます。
このシリーズでは、産業医自身のマインドセット、面談の設定、ステークホルダーの理解、就業措置、診療情報提供依頼書の書き方まで、メンタル対応にまつわるものを包括的・体系的に学び、メンタル事例に自信を持って対応できるようになることを目的としています。

- 全10回シリーズのご案内(どの回も開催時間は14:00-15:00)-
*予定は予告なく変更となることがあります
第1回 1/14(土)メンタル事例対応に強い産業医とは?(メイン担当:征矢敦至) ←前回
第2回 2/11(土)メンタル事例対応の成否は準備から始まっている (メイン担当:宋裕姫)←今回
第3回 3/11(土)誰が困っているのか?情報をどう扱えばいいのか?(メイン担当:宋裕姫)
第4回 4/8(土)産業医として求められるアセスメントと対応は?(メイン担当:堤多可弘)
第5回 5/13(土)労災認定基準と判例をふまえてリスクを管理する(ゲスト講師 鳥飼法律事務所 小島健一先生、モデレーター 征矢敦至)
第6回 6/10(土)相手に響くストレス対応のアドバイス(メイン担当:征矢敦至)
第7回 7/8 (土)どんな場合に専門医と連携するか?どのような就業措置を講ずればいいのか? (ゲスト講師 北里大学精神科 山本宏明先生、モデレーター 征矢敦至)
第8回 8/19(土)休ませた方がいいのか?復職を止めるべきか?迷いを軽減する方法(メイン担当:征矢敦至)
第9回 9/16(土)死にたいと言われたら:自殺のリスク評価と対応(メイン担当:佐々木規夫)
第10回 10/21(土)メンタル疾病を理解し対応に活かす (ゲスト講師 福岡大学精神科 堀輝先生、モデレーター 征矢敦至)

■ 開催形式

Zoomによるウェビナー形式

■ 対象者

無料会員 / 正会員
※先着100名まで

■ 参加費

無料

■ イベントへの参加方法

本イベントはZoomを利用したオンラインイベントです。
対象会員は、ログインすることでアクセス情報をご確認頂けるようになります。

※予約は必要ありません。当日先着100名までご参加頂けます。

詳細

日付:
2月11日
時間:
2:00 PM - 3:00 PM
イベントカテゴリー:

@2019 JOHTA All Rights Reserved.