イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

シリーズ企画:第9回「死にたいと言われたら:自殺のリスク評価と対応」

2023年9月16日 @ 3:00 PM - 4:00 PM

本イベントへの参加には、正会員としてご入会いただく必要があります。ご入会については、入会案内 をご参照ください。

■ シリーズ

メンタル事例対応に自信を持ちたい産業医のための特別講座(10回シリーズ)

■ テーマ

第9回「死にたいと言われたら:自殺のリスク評価と対応」

■ 日時

2023年9月16日(土)15:00~16:00

■ 講師

講師
佐々木規夫先生(佐々木労働衛生コンサルタント事務所・精神科専門医・産業衛生指導医)

■ 内容

希死念慮を抱えながら働く従業員への対応に困った経験がある産業医も多いのではないでしょうか。
自殺企図のケースの疾患で、最も多い背景疾患が適応障害との研究結果があります。
日常にありふれた疾患が自殺企図へ繋がることを考えると、職域において今後も遭遇するケースは絶えないでしょう。
企業の安全配慮義務の観点からも産業医は頼られる存在であり、希死念慮を抱えたケースに適切に対応できることは、産業医に求められるスキルです。
今回、希死念慮がある従業員や既遂が起きた職場対応において、押さえておきたいポイントを解説します。
産業医として、”死にたい”と言われても動じずに対応できるようになることを目指します。
ぜひご参加ください。

- 全10回シリーズのご案内(土曜日開催いずれも14:00-15:00、9/16のみ15:00-16:00)-
*予定は予告なく変更となることがあります
第1回 1/14(土)メンタル事例対応に強い産業医とは?(メイン担当:征矢敦至)
第2回 2/11(土)メンタル事例対応の成否は準備から始まっている (メイン担当:宋裕姫)
第3回 3/11(土)誰が困っているのか?情報をどう扱えばいいのか?(メイン担当:宋裕姫)
第4回 4/8(土)産業医として求められるアセスメントと対応は?(メイン担当:堤多可弘)
第5回 5/13(土)労災認定基準と判例をふまえてリスクを管理する(ゲスト講師 鳥飼法律事務所 小島健一先生、モデレーター 征矢敦至)←前回
第6回 6/10(土)相手に響くストレス対応のアドバイス(メイン担当:征矢敦至)
第7回 7/8 (土)どんな場合に専門医と連携するか?どのような就業措置を講ずればいいのか? (ゲスト講師 北里大学精神科 山本宏明先生、モデレーター 征矢敦至)
第8回 8/19(土)休ませた方がいいのか?復職を止めるべきか?迷いを軽減する方法(メイン担当:征矢敦至)←前回
第9回 9/16(土)死にたいと言われたら:自殺のリスク評価と対応(メイン担当:佐々木規夫)←今回
第10回 10/21(土)メンタル疾病を理解し対応に活かす (ゲスト講師 福岡大学精神科 堀輝先生、モデレーター 征矢敦至)

■ 開催形式

Zoomによるウェビナー形式

■ 対象者

正会員
※先着100名まで

■ 参加費

無料

■ イベントへの参加方法

本イベントはZoomを利用したオンラインイベントです。
対象会員は、ログインすることでアクセス情報をご確認頂けるようになります。

※予約は必要ありません。当日先着100名までご参加頂けます。

詳細

日付:
2023年9月16日
時間:
3:00 PM - 4:00 PM
イベントカテゴリー:

@2019 JOHTA All Rights Reserved.